<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 Supernova@ロームシアター京都

JUGEMテーマ:GLAY

 

セットリスト

1. Scoop

2. 千ノナイフガ胸ヲ刺ス

<MC>

3. 汚れなきSEASON

4. STARLESS NIGHT

5. laotour〜震える拳が掴むもの〜

<MC>

6. 初恋を唄え

7. 100万回のKISS

<MC>

8. More than Love

9. MERMAID

10. Believe in fate

<MC>

11. SORRY LOVE

12. Will Be King

13. 航海

<MC>

14. 空が青空であるために

15. 百花繚乱

16. TILL KINGDOM COME

17. GREAT VACATION

<MC>

18. Supernova Express 2016

 

en.

1. Winter,again

2. INNOCENCE

3. HAPPY SWING

<MC>

4. 彼女はゾンビ

<MC>

5. HIGHCOMMUNICATIONS

 

***

 

セットリストは2/12と変わりませんね。

ロームシアター京都は元・京都会館。昔ナイトメアのライブ行ったなあ。

あそこら辺をうろつくのは去年の夏、就活しに京都行った以来か。いつの間にか蔦屋書店ができててびっくり。

 

ロームシアター京都という名前になってリニューアルしてからは、2組目のアーティストの公演だったそうで

TERUはひたすら「ロックバンドとしては初公演!」と口にしてました。2組目でも十分いいんじゃなかろうかと思うんだけど(笑)もちろんTAKUROからツッコミはいってました。

 

今回のアンコールMCでは、

・HISASHIがTERUんちのそばに引っ越すことになった。HISASHI「よろしくお願いしまーす」

・翌日(3/4)は撮影が入る

・ゾンビチャレンジの中に木琴が入ってるとHISASHIが萎える(音階がいまいちゆえ)。木琴を耳に近づけて一生懸命近い音を探すHISASHI。ちなみに木琴はメンバーからのプレゼントだそうな。

・TAKURO「HISASHIの昔(高校時代)の頭はクリボー」「ビゲン3缶使ってたw」 だけどモテてた?らしい。

・JIRO相変わらずテンション高め。関西だからかな?JIRO「ラジオ聞いてないのも知ってる!次は生放送だから全員感想送れよ!そうじゃないと帰るからな!」

などなど、盛りだくさんでした。

 

他にも、HISASHIが帽子を落としまくったり(そして毎回拾うTERU)、TAKUROソロ@磔磔にJIROが来ていたとか、

「タツロウからのタクロウ」という個人的にツボった発言があったり。

後のライブと比べるのはアレなんだけど、小さめの会場だからこそのアットホームさ全開のライブだったなあと思います。

そして2回目だからってのもあるけど、うおお!て燃えるよりは心に灯がともるような、おなかの底から笑顔になれるようなライブだったな。GLAYのバンドカラーが出ているライブでもあり、珍しい感じのライブでもあったような気がする。

そしてやっぱり「恋人よ君は旅立つ」でじーんとくる遠距離直前カップル。笑

 

今はもうファンクラブライブも終わって数か月たつけれど、またライブに行きたくなってきた…!

ヴィジュアルジャパンサミットには行かなかったので、次は果たしていつになることやら。

彼氏が東京にいるうちにライブ行きたいなと思ってたけど、なさそうだな…

 

 

Posted by at 23:59 |  ┣GLAY | comments(0)

GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 Supernova@よこすか芸術劇場

JUGEMテーマ:GLAY

 

セットリスト

 

1. Scoop

2. 千ノナイフガ胸ヲ刺ス

<MC>

3. 汚れなきSEASON

4. STARLESS NIGHT

5. laotour〜震える拳が掴むもの〜

<MC>

6. 初恋を唄え

7. 100万回のKISS

<MC>

8. More than Love

9. MERMAID

10. Believe in fate

<MC>

11. SORRY LOVE

12. Will Be King

13. 航海

<MC>

14. 空が青空であるために

15. 百花繚乱

16. TILL KINGDOM COME

17. GREAT VACATION

<MC>

18. Supernova Express 2016

 

en.

1. Winter,again

2. INNOCENCE

3. HAPPY SWING

<MC>

4. 彼女はゾンビ

<MC>

5. HIGHCOMMUNICATIONS

 

***

 

ファンクラブライブ終わりましたが、まあ順番的に先にハイコミライブレポ。

 

この日は待ちに待った、そして一番楽しみにしていたと言っても過言ではないライブでした。

ハイコミのホールツアーはいつも激戦で、今回もファンクラブ&モバイルでもチケットが取れず…

誕生日ということもあり、どうしても行きたかったのです。

そしたら彼氏が一般でチケットを取ってくれて!もう感謝感謝ですよ。

「横須賀取れたよ」と聞いたとき、彼氏の家でリアルに踊りました、ハイ。

 

よこすか芸術劇場は始めて行く会場だったんだけど、ステージをぐるっと取り囲む座席!

4階だったから遠いのかも…と思っていたけど、遠さを全然感じない。

ちょっと前のめりになったら落ちて行っちゃいそうな感じでした。

 

なのですごくテンション上がって、大盛り上がり。

会場が一体となってぐわーんとした響きを作り上げていたような気がする…

JIROちゃんがMCで「声が降り注いでくる」って言ってたんだけど(その後「俺ってスターだったんだって思った」って言ってた)、

まさに声を降り注いでいる感じ。

 

あと初めの煽りでTERUさんは「5階!3階!2階!1階」って言ってました。笑

当然わたしたちは4階の時に準備をしていたんだけど「あれ?w」てなるよね。笑 まあTERUさんですから…

 

そして横須賀と言えばhideの故郷。

わたしたちのそばの席にもhide人形を持ってる人がいたし、もちろんGLAYも触れていて、

Will Be Kingは一番気合が入る曲だと紹介していました。

「その前にバラードお聞きください。SORRYな」ってはさむリーダー、笑えましたが。JIROちゃん曰く「新しい」。

 

他にもTOSHIさんがドラム破壊したり、彼女はゾンビのギターソロの時、TERUさんが「絶対HISASHIはこれ選ぶよ」って言ったやつを見事に選んでたり。読まれてる(笑)

なんだかJIROちゃんのテンションがやけに高くて、すごくたくさん話してくれたし、「全力使っちゃった!」「楽しすぎ!」って

リップサービスじゃないのが伝わってきて、それが一番印象に残るライブでした。

 

幸せな誕生日ライブになりました。

Posted by at 23:39 |  ┣GLAY | comments(0)

GLAY切手&福袋
JUGEMテーマ:GLAY

GLAY切手たち、忘れたころにやってきました!



切手!ということで使用済み切手コレクターに片足ツッコんだ身としては欲しかったんだけど
よくよく考えたら2部買わないともったいなくて使えないよ…そもそも2部買ったところで使えるのかどうなのか。
というわけでこちらは保存版になりそう。

というだけの記事にしようと思ったら、タイミングよく少し前にGLAY HAPPY BOXが届きましたので中身公開。
まあ今年の福袋ですな。
というわけで写真と箇条書き。

○長居のフェイスタオル

こっちの色は持ってなかったのでダブらず。彼氏はこっちを持ってたのでおそろいに。

○HC2012ハンドタオル

2012年のハイコミグッズはほとんど持ってないので助かった。
個人的にはマフラータオルよりもフェイスタオルのほうが使い道あるので好き。

○HC2012武道館7分袖Tシャツ

ついに!黒以外のツアーTゲット!7分丈だし!
次の横須賀に着て行こう!TERUの部屋着の下に着るんだ!

○TAKUROプロデュースTシャツ XS

うーんこれまたサイズぴったり。
メンバープリントTシャツ好きなのでこれも良し。

○ズラーかっぱ

ライブ用のかっぱにしよ。これは彼氏のにもわたしのにも入っていました。これまたgood。

○長居バッグ

本当はクリーム色が入ってたんだけど、彼氏の黒と交換したもの。お互いもともと持ってた色だしね。

○HC2012ステッカー

ステッカー好きなので良し。

○HC2012パンフレット

これ、もともと持ってたのでかぶったーーー!
彼氏に譲渡しようにも、彼氏の中にも入ってた!

○HC2012ストラップ

持ってないのでまあよしなんだけど、果たしてどこにつけるべきなのか。赤だったらピアスにしたのに。

○2012クリスマス もこもこ靴下

ピンクがわたしで黒が彼氏。ペアルック?になってしまった。笑

○プラスチックのズラー氏

ポップコーン入れだったと記憶している…買わなかったんだけど、ライブに行くたびに見てうらやましかったんだよね。
今度のライブには持っていけないけれど、近場のライブの時には連れて行こうかな。

○イヤホンジャックたち

奥2つはわたしの、手前のが彼氏の。
HISASHIとJIROちゃんと交換しました。

というわけでわたしのは当たりと言ってもよかったかも!
パンフレット以外は持っていないものたちだったしね。何よりもズラーポップコーンがよかった!


***

おまけ。彼氏編。

 
Read more ?

Posted by at 22:08 |  ┣GLAY | comments(0)

20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever グッズ編
JUGEMテーマ:GLAY

1.ズラーリュック



手持ちのズラーリュックのチャック、1つが東京駅で吹っ飛んでしまい、会場までは残りひとつのチャックで頑張っていたんだけど
いざグッズ買うぜ!とレジに並んだらその最後のチャックをしても開いてきてしまうことに気づき、急きょ購入。
で、買った後にもう一度チャックチェックしたらなんとかなったっていう…
パニックになって買ってしまったーーー!
新リュックは懸念してたチャック部分も改善されて、柔らかくなって使いやすい!
でも一人で2つリュックするわけにもいかないし、結局新しいほうを一番初めに使ったのは彼氏だっていう。笑
彼氏は新リュックの素材はいまいち好きじゃないみたいだし、旧リュックのチャック部分をお直しに出してから彼氏に半額くらいで売ろうかなー…容量的には旧リュックのほうが入るし、悩むーーー!

2.Tシャツ


ライブTがもう一つほしかったんだけど、やっぱり見た目も大事。
一時出てたメンバーのプリントTをなぜ買わなかったのか…
ようやっと新しいメンバープリントTが出たのでゲット。本当は黒以外の色がよかったんだけど、まあそこはしょうがないか。

3.パンフレット



いつもパンフレットは買ってすぐに読まない癖があるので、今回は結構早めに読みました。
写真よかったねえ!
CDも聞きながら読んだよ。

4.ライブ中にゲットしたもの



ズラー風船(小)赤と紫です。
もうひとつ黄色もあったんだけど、会場を出たらどこかに行ってしまった…
今はもちろん空気抜けてるんだけど、FBで風船の中に綿を詰めるっていうのを紹介している人がいたので、また時間のある時にやってみようかな。
オレンジのテープは係の人が手渡してくれました。

というわけで今回の戦利品はこんな感じ。
ズラーリュックだけが予想外の出費だったけど、まあまあ抑えられたかな。
GLAYのライブ、次はホールツアーが発表になるらしいけど、いけたらいいな。
ホールは毎回激戦だからさ…

Posted by at 00:41 |  ┣GLAY | comments(0)

20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever
JUGEMテーマ:GLAY

セットリスト
1. 疾走れ!ミライ
2. young oh! oh!
3. everKrack
4. 月に祈る
5. 誘惑
6. 春を愛する人
7. SOUL LOVE
8. Only Yesterday
9. 浮気なKISS ME GIAL
10. pure soul
11. つづれ織り〜so far and yet so close〜
12. 奇跡の果て
13. BLACK MONEY
14. 嫉妬
15. 百花繚乱
16. FAME IS DEAD
17. TILL KINGDOM COME
18. HEROES

encole

1. RAIN
2. 生きてく強さ
3. 彼女の”Modern…”
4. SHUTTER SPEEDSのテーマ
5. 微熱A girl サマー
6. MUSIC LIFE

**

ついに始まった東京ドーム2日目。
この日の席は一塁スタンド。名前だけだと前日と変わらないように見えるけど、かなり外野に近いほうで
ステージには近くなりました。ステージを横から見る形になるんだけど、MMHツアーではこの位置は初めてかも。
大きな風船からはちょっと離れていたため、今回はリボンとか風船はあきらめました。

メンバーは前日と同じところから登場。今回もゴンドラに乗っています。
わたしたちのところにはHISASHIとTERUが来たよ。ふたりとも元気いっぱいで、投げキッスの嵐でした。
ステージについたらまたもや白のジャケットを羽織って、疾走れ!ミライ。
everKrack、今回は席も近いことだしメンバーに注目したいと思ってたんだけど、みんなの笑い声につられて映像も見ちゃうよね。
最後のギターではTAKUROが撃ち抜かれた真似をしたので余計笑えてきたよ。笑
この日のつづれ織りは少し冷静に見れたけど、やっぱり素敵な曲。この曲に関しては1曲がすごく短く思えたな。

MCでは「奇跡の果て」の誕生秘話を。
TAKUROが歌詞をどのように落とし込んだらいいのか迷ってTERUに相談したら、「TAKUROが元気になるために歌うよ」と言ってくれたという素敵エピソードでした。
TERUは「初めて人のために歌うということを考えた曲だった」と。
TAKUROは初めてこの日人におごったそうな。
TAKUROが元気になるために歌う歌が、みんなの心を動かして元気にしていくナンバーになっていったんだよねえ。

茶番(大好き!)の後は嫉妬!
やってほしい曲の中に入ってた曲だから嬉しい!…と思ったら、また後半が省略されちゃった!笑
JIROがぷりぷりしながらTERUに近寄っていって…YAVAI YAVAI…(笑)
いつもだったらTERU自身がうっかりについて触れるはずなのに、今回はWOWOWがいるから?YAVAIでごまかしたのだろうか。笑

FAME IS DEADは前日に見れなかったスタッフさんのTシャツばかり注目しちゃう。
「直し入りまーす」「またまた直し入りまーす」「いい加減にせいっ」「どうむありがとう」を確認しました。笑
マイクスタンド直しながら早脱ぎするスタッフさん、すごいです。
TILL KINGDOM COMEは、ライブで聞くたびに耳に残る曲だなあと。2日連続でJIROとTERUが肩を組んでぴょこぴょこ踊っていました。

アンコールはMMHツアー恒例の強制アンコールではなくて、2015年からさかのぼっていく形でライブ映像や曲が流れていきます。
いつかやってほしいと思っているDIAMOND SKINがちょびっと流れただけでも嬉しいよね。
1994年まで流れ終えて会場が真っ暗になったと思ったら、ステージの上にいつの間にかメンバーが!
そして、TERUの後ろ、TAKUROとJIROの真ん中の床からせりあがってきたのは…
KAWAIの透明なピアノと、YOSHIKI!
物凄い歓声の中、RAIN。泣いている子もたくさんいました。
TERUがMCで「幸せだぁ」と言ってて、メンバーみんなバンドキッズのような表情になってたよ。
TAKUROは「まだ何物でもなかったGLAYを見つけてくれた感謝の気持ちがいっぱいで、言葉にすることが出来ません。なのでYOSHIKIさん…ハグしていいですか?」と。心のこもりすぎたハグで若干YOSHIKIの顔はひきつり気味じゃなかっただろうか。笑
流れでみんなハグし終えたあと、セルフィータイム。
「デビューのきっかけを作ったのは確かに僕だけど、ここまで来たのはGLAYのメンバーの頑張りと、そしてみんながいたから」というYOSHIKI。こんなにか細い声の持ち主だったっけか?と思ったら、後日テレビで見たら泣いてたことに気づいてびっくり。
「Twitterに載せようかと思った」という冗談や、YOSHIKIInstagramにHISASHIが映り込んでた件に関しても触れてました。

YOSHIKI「僕はX JAPANというバンドをやってるんですけど」TAKURO「知ってます、皆知ってますよ」
YOSHIKI「僕たちはいろいろあるので…(笑)」TAKURO「あなたも問題起こしている一人でしょ、というか問題の中心というか」YOSHIKI「だから、GLAYの中の良さを見習いたい。後輩なんだけどそういうところは先輩みたいに思うときもある」と教えてくれました。
この時のメンバーはどういう顔で聞いてたんだろう。早くDVD見たいなあ。
We are X!!をやったり、GLAYとXが対バンすることになったり。
そしてYOSHIKI退場の後、メンバーMCをはさんでTERUが「10年前の約束は果たされた!そして新しい夢が誕生したぞ!Xと対バンだ!」
と腕を振り上げ、彼女の”Modern…”。

TAKUROはいつも素敵なことを言ってくれる人なんだけど、今回は「TERUの夢を、HISASHIの夢を、JIROの夢を叶えてくれてありがとう」と言ってくれました。モバミーでも会報にも書いてあったから、こころからそう思ってくれたんだろうなあ。
「TERUの夢を、HISASHIの夢を、JIROの夢を叶えるのが俺の夢」なんて、かっこよすぎるったら!

今回はみんなちょびっと真面目な雰囲気だったかも。それだけ今回のドームにかける熱が違ったのかもしれないね。
次はこの時約束してくれた「みんなの町に行く」ツアー!
ホールだしチケット争奪戦はかなり厳しいところなんだけど、絶対行きたいー!

Posted by at 18:48 |  ┣GLAY | comments(0)

20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever
JUGEMテーマ:GLAY

セットリスト
1. HEROES
2. young oh! oh!
3. everKrack
4. Freeze My Love
5. 妄想コレクター
6. 祭りのあと
7. Only Yesterday
8. 浮気なKISS ME GIAL
9. pure soul
10. つづれ織り〜so far and yet so close〜
11. 奇跡の果て
12. BLACK MONEY
13. 誘惑
14. 百花繚乱
15. FAME IS DEAD
16. TILL KINGDOM COME
17. BLEEZE

encole
1. さくらびと
2. HOWEVER
3. SOUL LOVE
4. SHUTTER SPEEDSのテーマ
5. 微熱A gielサマー
6. MUSIC LIFE

**



この日は快晴!夏なんじゃないかって思わせるくらい暑かったな。
今回の席は一塁側スタンドと案内があったけど、ほとんど中央、最奥の部分でした。
2階スタンドのちょうど真ん中くらいのところで、目の前には大きな白いバルーン付のゴンドラが!
メインのステージはMMHとほとんど変わらず、SEも同じだったので改めてMMHのファイナルなんだろうなあと思ったよ。

10年前の東京ドームの映像が流れて、メンバーが選手控えのところから登場!
物凄く近くてテンション上がりまくるよね。
そしてそのまま目の前のゴンドラに乗って、ぐるっと会場一周。
わたしたちのところにはJIROとTAKUROがやってきました。
TAKUROはどこぞのスーパースターのようになってたし、JIROは一生懸命柵を握りしめててかわいかった。笑
バックステージまでぐるっと回ってからメインステージに降りていくんだけど、JIROは早々に降りてました。
そしてステージの中心にはいつの間にか白のジャケットが…!
TERUがジャケットを羽織ると歓声はピークに!

そしてそのままHEROES!いきなりリボンがぱーん!
直前にリリースされたCDに入ってたので予想してたyoung oh! oh!もやってくれたよ。
MCではステージからの景色を見せたくなったらしいTERUがカメラさんを呼んだんだけど、いきなりすぎてカメラの調整できず。残念。
everKrackでは相変わらず映像で楽しませてくれます。普段はいくら映像が面白くても生メンバーを見ることにしているんだけど、
今回はあまりにも遠かったので映像を楽しんだよ。
昔のジャケットがわさわさ動き出すの。そしてプリクラ風の「チャリで来た。」尚節で面白い。
そして最後、HISASHI写真のステッキがみょーんと伸び、TERU写真がひっそりと画面から去っていくのが一番ツボでした。
そのまま寸劇突入、TERUが子供たちをいじめまくります。「うわ、コスプレの人だ!」に思わず笑ってしまったわ。
「取るんじゃない、永遠に借りるだけだ」や「わははは、クソガキが」とか、絶対言ってみたかっただけでしょ!笑
そして始まる浮気なKISS ME GIAL。
目の前にあった青い大きな風船が割れてその中からは小さなズラー風船がたくさん!

pure soulはオーケストラとともに。
結構よく聞いているイメージある曲なんだけど(と言っても「大事なところにしかやらない」らしいけど)、オーケストラとのアレンジも素敵。
そしてそのままつづれ織りっていう流れね。あのイントロwithオーケストラ、もう涙涙。
止めようと思っても涙が止まらなくて、こんな状態になったのが久しぶりすぎて自分でもびっくり。
泣きすぎた結果つけまつげが目に入っちゃってむしり取るっていうね。笑

GLAY'S FILMも続きが。
なぜかTAKUROも参戦してみつどもえ状態に。ところで、たたいてかぶってじゃんけんぽんとかどうなったのかね?
GLAY'S FILMはいっそのこと一つの作品としてまとめちゃって欲しいです、はい。
そこからは盛り上がりナンバーが続きます。
盛り上がった勢いのまま、本編は終了ー。

MMHと同じく、アンコールはほとんど強制。笑 なんだけど、アンコールの一連の流れが終わってみんなメンバー登場を期待してしーんとしていたらタースーは拗ねてしまわれた。笑
TERUの4.0の視力で探すという茶番を経て、10年前の東京ドーム公演でサポートキーボードをした斎藤さんとともに、さくらびと。
今回初めて聞く曲なんだけど、近い将来これがもっと自分のものとして実感する日があるんだろうか。
HOWEVERの後は久しぶりのSHUTTER SPEEDS!
微熱A girl summerからのMUSIC LIFEで終わりでした。

TAKUROの「この命を、この人生をGLAYに捧げる」という一言、TERUの「夢は叶う叶うって言ってたけど、もしかするとかなわないこともあるかもしれない。でもそれに向かって行くことが大事なんだ」というMCが印象に残ったライブでした。
…なんだけど!
2日目のほうがより盛りだくさんで楽しかった!
ということで2日目に続く。
 

Posted by at 09:51 |  ┣GLAY | comments(0)

MMH戦利品
JUGEMテーマ:GLAY

名古屋の悔しさからまだ抜けられないんだけど、MMH戦利品。

・パンフレット
 


参戦したツアーのパンフレットは必ず買うようにしているので、これはもう絶対。
でもいまだに中見てない。笑
できれば彼氏と一緒に見たいんだけど、なかなかその時間もなくてね…

・カレンダー2015



これまたカレンダーは毎年買っているので、絶対。
部屋にはいけばなカレンダーとGLAYカレンダーのふたつがある。笑

・ロゴキーホルダー



最近キーホルダー系がすごく増えてるような気がする…
とりあえずズラーバッグにつけることにしよう。それにしても今回のロゴ、久しぶりにかわいいな。

・目隠しアイテム



3回ひいてこの3つ。
ロゴ缶バッヂは狙ってたものが出てかなり大満足。
そしてあたりまで!今回ついてる!

・TERUのリハ着(TAKUROの普段着)




これはTERUさんのTwitterで初めて見てから絶対に買おうと思ったもの。
一度着た後なのでしわしわになってるけど。笑
ツアー初日に買ったので、サイズはどのサイズにしたらいいかわからずMサイズに。
彼氏(175cmやせ形)でちょうどいいくらいのサイズでした。Sにすればよかった…
んでもまあ、ライブ本番中は上脱いでるし下はほとんどフリーサイズみたいなもんだからいっか。

・ロゴのテープ



ここからはプレミアムシートについてくる特別グッズ。
・バッグ
 


厚手のビニールバッグ。
なぜかチャックが横についてます。

・タオル



少し大きめのタオル。
ロゴが大きく入っているのが嬉しいなあ。
シャンデリアのデザインがいいよね。

・バングル



エコパ2日目の日付が入ったバングル。
たしか公演ごとに色が違うんじゃなかったかな。今回は赤。

本当はこのプレミアムグッズをもって名古屋に行きたかったんだけどなあ。
武道館公演は何を持っていくか考えておかないとね。

Posted by at 18:28 |  ┣GLAY | comments(0)

GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt@エコパ
JUGEMテーマ:GLAY

MMH静岡2日目レポだよ。
1日目でもかなりの量書いちゃったけど、2日目のほうがさらに長い!
下書きが3倍くらいある…(笑)

セットリスト
1. BLEEZE
2. AMERICAN INNOVATION
3. THINK ABOUT MY DOUGHTER
4. Freeze My Love
5. 妄想コレクター
6. 祭りのあと
7. DARK RIVER
8. Only Yesterday
9. 浮気なKISS ME GIAL
10. pure soul
11. Hospital pm9
12. つづれ織り
13. coyote, colored darkness
14. 百花繚乱
15. FAME IS DEAD
16. TILL KINGDOM COME
17. MUSIC LIFE

encole
1. HAPPY SWING
2. 彼女の"Modern…"
3. 疾走れ!ミライ

***

今回は初めてのプレミアムシート!
ネットに出回ってた座席表で確認したら、ステージの中の席(ってだけでもすごいけど)じゃなくて、サイドステージのすぐ目の前の席!
もうある意味最前列じゃないかってくらい!大阪城ホールの3列目を軽く飛び越えそう!

BLEEZEからのスタート。元気のいいTERU曲から始まると爽快な気分になるね。
彼氏が「やらないって言ってたよ」というガセネタを仕入れてきていたアメイノの跡はMC。
TERUがTAKUROに話を振るんだけど、TAKUROはかっこつけてたため気づかず。笑
MLをプロデュースした亀田誠二氏とはつま恋で初めて会ったんだって。

愛する妄想コレクターは今回はTOSHIに注目。サビに入る前のところのドラムが素敵なんだよね。
「容疑者は17歳の少年でした」で、隣にいたHISASHIファンのお姉さんが悶絶していました。笑

そしてOnly Yesterdayの時、ついに花道をとおってTERUがこっちにきた!近い!目の前!たぶん2mないよこれ!
絶対目が合ったと思うの(ファン心理)。
衣装は前日と違ってヨーロッパの風呂敷みたいな柄の服でした。この日の衣装のほうが好き!
続いて浮気なKISS ME GIALの時にはTAKURO来たーーー!しかし始終かっこつけている。笑
浮気なKISS ME GIALでは巨大風船が出てくるんだけど、今回触ることが出来なかった…
風船はなぜかTAKUROに向かって飛んで行って、スタッフさんが当たらないように阻止してるし。そしてそれを見て笑うTAKURO。
曲のラストではTERUの真上にあった筒からカラフルズラーがたくさん落ちてきた!そういう仕組みだったとは…

つづれ織りはやっぱり何度聞いても飽きるということを知らないね。
かなりの回数聞いているけど毎回演出が違ってて面白い。今回はメンバーやお客さんの映像が流れて、みんなの胸元から白い球が出てきて流れ星のようになっていました。
そして最後にTERUの手元から白い球が現れてそれを天に放つんだけど、それが本物の球だったの!すごくきれいだった…!

そしてcoyote!あのHISASHIの突き刺すようなイントロ、聞くだけでわくわくするっ!
その勢いのままYAVAI。今回はテープをゲットできました!
で、ついにHISASHI来たーーーー!ヤヴァイ言いまくるしかないでしょ!
髪型はここ最近お決まりになっているちょんまげ風味。ベストみたいな衣装着てて相変わらずかわいらしい。
FAMEではまたもやTAKUROきた!マイクパフォーマンス激しいんだけど、スタッフさんが懸命にマイクを直す。笑
そしてTILL KINGDOM COMEでようやっとJIROきた!上手側だったからなかなか来なくて、今日は来ないのかと…
相変わらずかっこよくって、銀の靴を履いてました。すごく煽ってくれたよ。

アンコールの時になるといつも疲れ切って休憩しちゃうんだけど、彼氏が珍しく即座にアンコールを言い始めたよ。
JIROはポケットに手を入れたまま再登場。途中で手袋をばばーんと見せてにっこり。
そしてお待ちかねのメンバーMC。
TERU:強制アンコールの後、アンコールしてくれるんだったらちょっと待ってから出ていった方がいいね。
(そしてその後、アンコールの中わざとらしく再々登場するTERU。笑)
TOSHI:最近TOSHIコールが少ない!(BY TERU)ので、みんなでTOSHIコール。
お話し中、TERUがTOSHIのすぐ後ろに座ったためずっと警戒していました。笑
SEI:いつものごとく適当なことを言ってたらJIROににらまれて終了。笑
JIRO:実はプロモーションあんまり好きじゃないんだけど、大好きなアルバムだから楽しくプロモーションできたよ!鶴瓶さんにあだ名もつけてもらったしね!…JIRO大明神って(笑)みんなで拝め!なんて言われたりしてさあ。
(そしたらみんな拝みだす)→ステージの上に乗って「じゃあみんな拝んでみろよ!」と言ってみたらメンバーもお客さんもみんな拝みだす→「ここにいるやつら、みんな馬鹿だ!ばーか!」…後日このブログですよ。笑
HISASHI:昨日ナタリーが取材に来て、「HISASHIに至っては、話の収集がつかなくなり」って書かれてた!これからナタリーにあった人は「ナタリィィ↑」と言え!(JIROがずっこける)
TAKURO:ナタリィィ↑のフレーズの元ネタは小学生の時に流行った替え歌で続きがある、というHISASHIからのTAKURO空耳アワー。
今日の衣装は白銀マダムばりの衣装だったけど、すぐに汗でぬれちゃって着替えたの。そしたらコヨーテの時に指がつった!だから神庭って1本で引いたよ!フレミングの法則みたいな。笑 コヨーテは指1本でできます!
昔楽器が弾けないバンドがあってねえ…とバンドトーク。
HISASHI「今度30周年で来日するよ!」
TAKURO「まじでか!まだやってたのか!」

アンコール、彼女の”Modern…”に入る前にTERUがなぜか「HISASHI!TAKURO!…TERU(てへぺろ)」て言ってから始めたんだけどJIROは?ねえ、JIROは⁉
そしてHISASHIこっちにきたー!あのギターソロを拝み倒しました。
嬉しくって両手振ってても全然疲れないの。
HISASHIのギターは青の透明のギターで、ネックがぴかぴか光る仕様。

で、大トリはBLEEZE。なんだけど、TERUが話そうとしたら同じタイミングでTAKUROが「ポゥ!」と謎発言。
TAKURO「盛り上がっちゃった」
HISASHI「これね、あれ!………忘れちゃった」…なんじゃそら!
HISASHI「あ!思い出した、この前メンバーで格付けチェックやったのね。そしてマイケルジャクソンのポゥ!と俺のポゥ!、聞き比べするやつやったらみんな普通に当ててきたのよ!」
TERU「だって全部HISASHIだもん」
HISASHI「ポゥ!」
TERU「俺できるかも!ポゥ!」
HISASHI「いや普通にTERUだよ」
TAKURO「ごめんね俺が盛り上がっちゃったせいで…」

となんとも言えないゆるゆるMCでした。
メンバー退場の時、HISASHIとJIROがしゃがんでくれて最後まで手を振ってくれたよ。

というわけであっという間の3時間、終わり。
帰りはモバミーとバギクラ延長戦を聞きながら家に帰ったのでした。夢みたいだったな…

Posted by at 00:22 |  ┣GLAY | comments(0)

GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt@エコパ
JUGEMテーマ:GLAY

さてさて、ようやっとになったけどMMHエコパのライブレポ。
ライブ終了後家に帰って記憶のままに下書きを書いたのをもとにしているのですげえ長文。笑
 


セットリスト

1. 疾走れ!ミライ
2. ビリビリクラッシュメン
3. Cynical
4. 月に祈る
5. 妄想コレクター
6. 祭りのあと
7. DARK RIVER
8. Only Yesterday
9. 浮気なKISS ME GIAL
10. Eternally
11. Hospital pm9
12. つづれ織り
13. 黒く塗れ!
14. 百花繚乱
15. TILL KINGDOM COME
16. FAME IS DEAD
17. MUSIC LIFE

encole
1. More than Love
2. 彼女の"Modern…"
3. BLEEZE

***

エコパ、地元なんだけど参戦するのは初めて。…というか初めてじゃないんだけど、前回はうっかりにより音漏れを聞くのみという残念な因縁のある場所。
というわけで今回は時間に気を付けて、車でびゅびゅーんと行ってまいりました。
窓枠以外で車でライブに行くの初めてかも。エコパは駐車場無料だからいいよね。

開演前にグッズ買いたかったんだけど、長蛇の列だったためあきらめて会場入り。
今回の席はアリーナCブロック、アリーナ席でこんなに後ろの席なのも初めてのような気がする。
翌日はプレミアム席なので、今回は舞台演出を中心に見ることにしたよ。
ステージには大きな丸い筒のようなものが。障子みたいな背景に日付と会場名が表示されてる。
筒の上にもう一つロゴが入った筒のようなものがあって、くるくる回ってました。

アナウンスとともに障子みたいな背景がスピーカーのように変わり、筒が上に登っていきます。
そして小さな丸の筒からメンバー登場!ジャニーズのような登場だわ…笑
今回は初日ということもあり、お客さんはだれも演出を知らないのでみんな思い思いのリアクションをしてたなあ。

そしてそのまま疾走れ!ミライ。前向きで元気になれるスタート。
ビリビリクラッシュメン→Cynical→月に祈るの流れにはびっくり。今回はMUSIC LIFE収録曲ばかりだと思っていたからさ。
ミラクルを起こす、昔の曲もこうやって発表出来て嬉しい…とMCをはさんで、祭りのあと。
んで、待ちに待ったMUSIC LIFEで個人的No.1の曲、妄想コレクター!
「マネキン相手なの」が原曲と同じできゅーん。 ニュースシーンではちらちらHISASHIが混じってます。

演出が楽しかったのは浮気なKISS ME GIAL。ゲームみたいな映像が流れてて、巨大ズラー風船がたくさん客席で飛んでいます。
TERUも青いズラーぬいぐるみをもってかわいく歌っています。
そして最後にはたくさんのカラフルズラーを飛ばしてくれました。

んでまさかのチョイスだったのが黒く塗れ!。Cynicalと妄想コレクターでHISASHI枠は使い切ったんだと思ってたよ…
最近HISASHI来ているのでHISASHI曲たくさん聞けてうれしいなあ。
しかしHISASHIさん、カンニングしてらっしゃったように見えたのは気のせい?笑

んで、YAVAIきたよYAVAI−!
テープが飛んできたけどなぜかわたしたちの席の周りだけ狙ったように飛んでこなかった。残念…最近テープ運ないんじゃなかろうか。
ライブ映えする曲だろうと思ってたけど、やっぱり大盛り上がりだね!YAVAI!

バックの映像を楽しみにしているFAME IS DEAD、今回はHISASHI vs JIRO再び!
ボクシング会場でにらみ合うふたりをそれぞれ応援しているTERU・TAKURO。
たたいてかぶってじゃんけんぽんではHISASHIが勝利し、わんこそば対決ではJIROの勝利。
HISASHIが負けるとTERUはタオル噛んで悔しがり(笑)、なぜかTAKUROは美女を侍らせてる。
そして歌詞間違えきたー!てへぺろしてました。笑 リーダーは気づいているはずなのに合わせてあげてる。笑

アンコールは音ゲーみたいな感じでメンバー曰く「強制アンコール」。
しかしこの音ゲーすっげえ難しいの!もともと苦手なのもあるけど、それでも難易度高い!
まずはメンバーMCから。
JIRO:20周年やれてよかった。今回コーラスをやってみて初めてTERUがすごいと思ったよ。
(TERU「初めてなの?笑」)
皆TERUに感謝しなきゃだめだよ!20年、歌と笑いをみんなにお届けしてるでしょ?
HIASHI:時間通りに始められてよかった。時間通りに始まると時間通りに終わって、明日なんかはバラしまでちゃんとできるからいいよね。1ブロックに5人ほど、お客さんのプロがいて、その人たちがみんなを誘導しているんだね!
俺は渋滞解消の神だよ!渋滞避けられるもん!…言いたいことあんまりないんだもん!
SEI:(TERUにトランペット奏者と振られて)トランペットじゃないし!僕はGLAY一筋!
TOSHI:EXPO後のツアー初日でどうなることかと思ったけど、安定感があってさすが20年やってる人たちは違う。
…と話している最中にTERUが背後からグラサンをちょいちょいいじる。笑
TAKURO:MUSIC LIFEは演奏してて楽しい。なんてったって曲が短いから!昔の俺はどうかしてたぜ!
人気投票ではHOWEVERとかが1位になると思ってたけど…やっぱり安エバーだから?
今回も…誘惑聞きたい人ー?ファン:「はーい」久しぶりに月の夜にが聞けて良かった人ー?「ハーイ!」…やっぱな!
TERU:20年やってこれたのはみんなのおかげ。こうやってやっていけば30年、40年もやってけるよ。
20年間本当にありがとうございました!…てなんだか解散するみたいだ!
JIRO:みんな今日何話してんの?GLAYおかしいよ!
TAKURO:しゃべることねーんじゃないの?
TERU:あるよw

とぐだぐだMCのままアンコールは始まり、最後はシングルバージョンのBLEEZEで〆。
最後はまだ壇上にメンバーが残っているのにTAKUROが「Yes!!」をやって、「?」と思っていたら
またもや筒の中に入ってメンバーは去っていきました。
シルエットが「いってきます!」と叫んで、ライブは終了したのでした。

エンディングがそんな演出だったので、まるで夢みたいなひと時。
それでも翌日のプレミアムを楽しみに、グッズを買って帰宅したのでした。

Posted by at 14:56 |  ┣GLAY | comments(0)

LiB CAFE戦利品
JUGEMテーマ:GLAY

今年はLiBカフェに行けなかったんだけど(開催期間に東京に行ってたのにね)、
知り合いの人が「グッズ買ってくるよ!」と言ってくれたので、お願いしちゃいました。

・LiB限定のオレンジタオル!


ハンドタオル大好きなので、これは迷わずにお願いを。
紫かオレンジか迷ったんだけど、彼氏が紫、わたしはオレンジにしました。
手持ちのハンドタオルがピンク系が多いから、新鮮。

・会場限定チョコレート



これまた即決!
チョコレートにズラーが印刷されててかわいいし、何よりも缶がいいっ!
個数限定だったので買っていただけて本当にありがたい!

という戦利品でした。
買ってきていただいた方には本当に感謝。
タオルはさっそく使っているし、チョコレートもちびちび食べてます。笑


***


今日は東京ドームの抽選発表日でしたね!
わたしは日曜日担当だったんだけど、まさかのプレミアムもS席も取れなかった…!
彼氏は無事に土曜日のS席を確保してくれたので、あとはモバイルに賭けるっ!
わたしのチケット運、名古屋で使い果たしていませんように!というか、名古屋行けなかったんだからいい席当たりますように!

Posted by at 23:50 |  ┣GLAY | comments(0)

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

Ranking