<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

L'Arc-en Ciel LIVE2015 L'ArCASINO

セットリスト
1.SEVENTH HEAVEN
2.Driver's High
3.Pretty girl
4.Blurry Eyes
5.flower
6.and She Said
7.ROUTE 666
8.HEAVEN'S DRIVE
9.Wind of Gold
10.It's the end
11.MY HEART DRAWS A DREAM
12.trick
13.REVELATION
14.CHASE
15.XXX
16.TRUST
17.Wings Flap

18.Lise and Truth
19.Link 
20.HONEY
21.STAY AWAY
22.READY STEADY GO
23.Pieces


***

えー、行ってきましたよ、L’ArCASINO!
ラルクのライブに行ったのは世界ツアーだった4年前の横蟻以来。
大阪はラルクの地元だし、そもそもラルクの活動自体が久しぶりのような気がするし(!)


夢洲は大阪市内とは言えどかなり離れているところだし、交通の便もかなりいまいちなところなんだけど
シャトルバスが出ててくれたので助かりました。



会場内はテントがたくさん!
カジノと言うよりどちらかと言えばサーカス団のような気がしないでもない。笑
飲食店のブースはもちろん、タトゥーシールコーナーやネイルコーナー、アクアチューブと盛りだくさん!
時間ぎりぎりに行ったのと人の多さでついてすぐライブエリアに入ったのでどこにも行かなかったけど、こりゃ楽しいわ!
しかし残念なのは砂まみれになったことorz 夢洲自体が砂だし、風も強かったのであっという間に真っ白に。

今回のライブは一般発売で取ったので席はかなり後ろの方。
T字に花道もあるんだけど、その花道からも遠目。
縦の花道をとおって、札束ばらまきながらもメンバー登場! この時は強風のおかげで、たまたま飛んできたお札を1枚ゲットしました。hyde柄だったよ♪

メインステージとサブステージの往復という構成だったんだけど、メインステージと移動中の花道は基本的に見えず。
ちらっとしか見えなくて、けんちゃんけんちゃん叫びまくるわたしでした。
なので音響と映像に頼るしかなかったんだけど、やっぱり音響だめでしたorz 大きくなったり小さくなったりするの。
前の横蟻の時もだったんだけど、野外の音響難しいのかな?ラルクの時だけいつも音がおかしいんだよねえ。改善されてなくて残念。
メインは全くだったんだけど、サブステージに移動するとkenちゃん以外全員見ることができたっっ!
kenちゃんファンとしてはかなり残念なんだけど、まあこればっかりはしょうがない。
サブステージにいたときはちょうど夕日が沈むときと重なってて、hydeの伸びのある歌声が心の中にすっと入ってきてた。
彼氏はこのときの「MY HEART DRAWS A DREAM」がこの日一番のお気に入りになったそうな。

それとまた気に入ったのが、一番最後のpiesesの演出!
会場から見えた橋が七色に光っているの!
横蟻で見た会場全体のきれいなサイリウムもそうなんだけど、ラルクはいつも夜の演出が上手だよね。
聞きたい曲ではあったけど「普通に好き」だったpiesesがぐぐっとこっちに寄ってきて、印象的な曲になっていきました。

あっという間に大人の雰囲気にする曲たちばかりなのに、MCはどうしてこんなにゆるゆるなのか。
kenちゃんは相変わらず下ネタばかりでした。笑
hydeはオウムにひたすら話しかけているし。

最後は謎のたとえをしてくる(Bブロック…バニーガール、Qブロック…クイーンなどなど。そしてなぜかGブロックはゲッツ!と呼ばれていた)上に謎の順番で呼ばれる規制退場。
後ろの方にいたのに会場から出て地下鉄に乗ったのは1時間後でした。
帰りが一番しんどかったよ…

ラルクはもうちょっと頻繁に活動してほしいっていうのが本音。
ドームライブとか、定期的にやってほしいなあ。そしたら必ず見に行くのに!
果たして次にkenちゃんに会えるのはいつになることやら。そのときわたしはどうなっているのやら。楽しみなような恐ろしいような気もします。笑
 

Posted by at 17:03 |  ┗そのた | comments(0)

ももいろクローバーZ 桃神祭2015〜遠州大騒儀〜

セットリスト
SE:overture
1. 夢の浮世に咲いてみな
2. 全力少女
3. Rock and Roll All Nite
4. ワニとシャンプー
自己紹介
5. Link Link
6. サラバ、愛しき悲しみたちよ
祭り演武
7. 「Z」の誓い
8. ココ☆ナツ
9. Chai Maxx
祭り演武
10. ももいろ太鼓どどんが節
11. 泣いてもいいんだよ
12. 泣かないで / 舘ひろし
13. 黒い週末
14. ツヨクツヨク
15. 青春賦
SE:overture EN ver.

encole
1. ピンキージョーンズ
2. 愛のメモリー / 松崎しげる
3. 笑顔百景
4. キミノアト
5. 一粒の笑顔で…

***

一般抽選で当選したももクロ桃神祭2015、2日目。わたしも彼氏もアイドルライブに行くのは初めてです。
いつもエコパは車でびゅーんと行っちゃうんだけど、今回は駐車場完全予約制とのことなので電車で行くことに。
…浜松駅はものすごく原色でした。笑 そして往復の交通費が地味に痛い。
放置自転車に電車が接触したとのことでダイヤはものすごく乱れていたせいで、余裕を持ってたはずなのに会場に到着したのはぎりぎりっていう。
エコパに電車で行くといつも遅刻するっていうね。
会場内はテレビが来ていたり屋台がたくさん出ていたりとさすが・祭!
チケットを会場で直接発行したり、顔つき身分証の提示を求められるところがアイドルライブっぽいなあ。
(これからほとんどそうなっていく流れなんだろうか…?でもそれだとこの前のGLAY名古屋みたいに突然インフルになっちゃった時なんかは困っちゃうんだろうなあ…)
チケットに表示された入場ゲートよりもほかのゲートのほうが格段に近くて歩き回る羽目になり、時間がない中半泣き状態。笑

会場メインステージのど真ん中には大きな鳥居が。提灯もぶら下がっていてまさに祭りの時の神社。
横には船の形をしたゴンドラがありました。
わたしたちの席は2階アリーナの最奥でした。サブステージの正面だったし、2階席ということもあって結構見やすかったよ。
全国のお祭りを紹介してくれるっていう映像が流れた後、登場したのは九世野村万蔵!
いきなりすごすぎるゲストの登場でびっくり!

そしてメンバー登場です。小天狗みたいな恰好で、胸元のもさもさが可愛い。
カップルシートに向かって「ちゅーするなよ!ちゅーだけに…ライブちゅー」とおやじギャグを飛ばすしおりんなのでありました。
そして高さんですよ!わたしはれに推しではない(でもかなり好きです、はい)のだけど、今回骨折したとのニュースを聞いてかなり心配になっていたので
どうなるのかな と思っていたんだけど、ライブへの熱い思いとプロ根性を見ることが出来たなあ。
激しいダンスはやっぱり踊れないみたいで、ひとり台の上に乗って歌っていたり歩いて会場をぐるっと回ってくれました。
れに推しには嬉しいサービスだったんじゃないのかな?
今回のライブは花道を長く取っているようになってるんだけど、ばらけないでほとんどみんな一つのところにまとまって歌って踊って…という感じだったので、高さんが歩いてきてくれるのが嬉しかったなあ。
花道を有効に活用で来たんじゃないかな?みんなも花道をそれぞれ歩いてきてほしいなあ。

セットリスト自体は知ってる曲は少なかったかも。予習して行ったつもりなんだけどね。
でも彼氏(あーりん推し)は一番聞きたかったワニシャンを聞けて満足げ。サラバもよかったと言ってました。
会場の雰囲気とぴったり合ってたのが「キミノアト」。薄暗くなっていく途中と、すこしだけ涼しくなっていく空気とマッチしててよかったわ。
個人的にはいつか「Z女戦争」を生で聞きたいですな。
夏のライブでは欠かせない放水もChai Maxxの時にやってくれたよ。
高さんはドラゴンボールに出てきそうな恰好のスタッフを連れて人力で水出してました。
あーりんが一生懸命ほうすいしてくれたけど、2階席には届かなくって残念。

バックステージ(超短かった)の後は祭り演武の中に茶娘夏菜子が混じってたり(一人だけ動き怪しかった。笑 浜松まつりにしてくれればたぶんできたでしょう。笑)骨折ネタを絡めた寸劇だったりしたんだけど、
まさかのリアル舘ひろし登場。
高さんと同じく奇声を上げるわたくしでした。笑 だって!リアル舘!

アイドルライブと言うことでメンバー同士の絡みも可愛くて、でもかわいいだけじゃなくてどこか面白い。
あーりんと夏菜子がくっつきあってたり、段差を移動するときに高さんに手を貸したりするしおりんでほっこりしたり。
アルバム発表やドームツアー発表の時はきゃーきゃー言いながら抱き合ってて新鮮でした。

最後はメンバー挨拶。
高さんはみんなに「頑張ってた」と褒められてテレまくってる。笑「骨折した時に逆境こそがチャンスだぜっていう言葉をファンのみんなからもらった。この世に生きててよかったって思えた」と。泣くかとおもったけど泣かなかったわ。
しおりんはうっかり「今回高城さんが抜けちゃったけど」発言をしてしまったり。
そして印象に残ったのはやっぱり夏菜子。「わたしたちはあまり競争心とか、闘争心とかはないんだけど、みんなの笑顔だけは譲れない」。
まさか20歳そこそこの女の子の発言だとは思わなかったわ!アホのイメージ(笑)の夏菜子だけど、こういう時の言葉はピカイチなんだね。
それだからモノノフがエコパに集結できたんだし、そのモノノフもみんな優しかったよ。
わたしたちの隣に座っていた有安推しのモノノフさんが、祭り演武の時に毎回「熱中症にならないようにどうぞ」と塩ラムネをくれるの。
いろんなライブに行ってきたけど、こんなことって初めてだからびっくりしたし、とっても嬉しかったよ。
だからこのことはいつか伝えたいなって思ったなあ。

映像は少し残念な部分もあったし、愛野駅で家に帰れなくなった人たちがいたらしいけど(個人的には愛野駅職員さん全く悪くないと思う…ただ、昼間の乱れがダブったのは不運だったけど。でも現場の職員さんってこういう時何もできないんだよね)、
嬉しくなったし楽しい時間を過ごせた一日でした。また静岡来てねー!
 

Posted by at 23:56 |  ┗そのた | comments(0)

NIGHTMARE 15th Anniversary Tour 「CARPE DIEMeme」
JUGEMテーマ:ナイトメア

セットリスト
1. Siva
2. 僕の嫌いな君が死んだら、僕は笑うのだろうか?
3. ASSalter
4. 恍惚
5. Demand
6. ジャイアニズム死
7. fade
8. 入滅-entering nirvana-
9. blur
10. the WORLD
11. mimic
12. 極上脳震煉獄・弐式
13. 極上脳震煉獄・弌式
14. Quints

encole
1. KENKA DRIVE
2. 404
3. Tao
4. 東京傷年
5. My name is "SCUM"
6. the DOOL

**

ナイトメアのライブに行くのは久しぶり。
今回は彼氏がチケットを手配してくれたので、ファンクラブ枠なのかな?かなり前のほうで見れました。
ちょうど新弥の正面くらいの位置。
…なんだけど、最近のメアの方向性がいまいちしっくりこないのよね。
一応最新アルバムは聞いてから行ったんだけど、やっぱり前のほうがすきだなあ。

メンバーの服装は、
黄泉:前がはだけていて、髪の毛は緑と黄色と黒
咲人:黒の服に金色のタッセルがたくさんついてた、ネイルもしていたよ。
新弥:毛先だけ青髪
柩:黒髪短髪。柄物のパーカーがよく似合ってた!
瑠樺:闇に溶け込んでてわからなかった…わたしの場所からは基本的に黄泉の陰になってたorz

the WORLDでギターソロになるとお立ち台にぴょこんと乗ってくる咲人とか、
blurでの新弥の手さばきとかが印象に残ったな。
新弥は見るたびにどんどん好きになっていくわ。

MCでは浜松城をランニングしていたらご当地キャラの家康くんと一緒に写真を撮ったり(黄泉Instagramにも載ってた)、
そもそもミュージシャンにとって「出世」て何なのか?
みんなそれぞれ楽しい仕事とやりたくない仕事があるけど、それでもやってかなくちゃいけないよね。
バンドが無くなっちゃったら、俺(黄泉)はただの小さいおじさん、咲人はただの細い人、新弥はただのスケベ(すかさず新弥の蹴り)、瑠樺さんはただの無口、柩はただのピアスになっちゃうからね…という話だったり、
曲リストを分かりやすく確認しに行って柩に怒られる黄泉だったり。笑

好きな曲もたくさんやってくれたし、スタンディングとはいえ近かったからそれだけでも楽しかったな!
ピックが飛んできてわたしに当たったり、水が飛んできたりと前じゃなかったらできないこともあったもんね。
だけど、周りの女の子たちがヘドバンするときに髪の毛が当たりまくって超痛いったらなかったわ。
ヘドバンするときは髪の毛低い位置で結ぶのが常識じゃなかったんか…
わたしの左側にいたひとは終わった後「迷惑かけて…」とお互い言い合うことが出来たんだけど(そもそもその人の毛はほとんど当たらなかったし)
右側の人はめちゃくちゃ痛かったわ。かなりいらっときてしまった。
これからライブハウスに行く子たちはちゃんと髪の毛結んでね!お願いしまーす!

**

ちなみに。
行ったライブのステッカーは必ず買うようにしていたので、今回もステッカー2種類ゲット。
メアのカードも2種類買ったよ。
大学の時に行ったライブでは新弥が3枚くらい入ってて笑えたんだけど、今回は2つともメンバーが均等に入っててよかったわ。

Posted by at 19:13 |  ┗そのた | comments(0)

いきものがかりのみなさん、こんにつあー!!2015〜FUN!FUN!FANFARE〜
JUGEMテーマ:いきものがかり

セットリスト
1. 明日ハレルカナ
2. FUN! FUN! FANFARE~The Biginning~
3. GOLDEN GIRL
4. ワンゴール
5. ラブソングはとまらないよ
6. コイスルオトメ
7. YELL
8. 春
9. 笑顔
10. なくもんか
11. 涙がきえるなら
12. 熱情のスペクトラム
13. 気まぐれロマンティック
14. キラリ
15. ジャンプ!
16. ブルーバード
17. マイステージ

encole
1. LIFE
2. じょいふる
3. 帰りたくなったよ


***

今回、はじめていきものがかりのライブに参戦してきました!
よくよく考えると、ステージに女性が立っているライブに行くのって初めてだ!

会場内は真ん中に丸い大きなステージがあって、それを取り囲むようにぐるっと客席がある感じ。
いわゆる360度周りが見えるステージ。
席番号だけ見るとあまりよくないかもしれない…と思ってたんだけど、ステージが中心にあるので、かなり近くから見ることが出来ました。
それでも後ろから数えた方が近かったんだけどね。

最新アルバムをほとんど予習せず行ったんだけど、(知っていたのは「熱情のスペクトラム」だけっていう…)
ベストアルバムに入っていた曲もたくさんやってくれてよかった!
コイスルオトメやブルーバードを聞けて、かなり感激。

聖恵は白に、赤いポイントが入ったワンピースで登場。
途中で羽織ったり脱いだりと何度か衣装替えがあったけど、途中の白Tに赤いショートパンツの時はすっごく体操服っぽかった。笑
清楚な格好が似合うなあといつも思う。
なのにしゃべりのギャップがあるところがかわいくて大好きなんだよなあ。ROPをOPCするんだもん。笑

で、はじめてのアーティストのライブに行くときにいつも思うのが、客層!
わたしたちの席の後ろにはちいさな子供を連れた家族が座ってたんだけど、普段行くライブではなかなか見かけないよねえ。
途中のMCで、お客さんの年齢を聞いていくのがあったんだけど、この日の最高齢はなんと80代!
さすがに立って聴いたりはしていなかったけど、それでもライブに行こうと思うその気持ちがすごいよね。
国民的アーティストらしいなって思ったね。
アーティストごとの客層を見ていくのって本当にそのグループの雰囲気で違ってて面白いなあ。

そして最後の最後、アンコールの締めが「帰りたくなったよ」。
この曲、映画「砂時計」の曲だったんだけど、初めて彼氏と一緒に見に行った映画なんだよね。
京都に引っ越しして、気軽に会えない距離になってから初めて一緒に見に行った映画だから、記憶に残る映画だし思い出の曲。
帰り道に彼氏が「帰りたくなったよを二人で一緒に聞きたかった」って言ってくれて、すっごく嬉しかったな。
もう6年も前のことを覚えていてくれるっていうのがじんわりきました。

そんなおまけがついてた楽しいライブでした。
いきものがかりにとって、静岡は第二の故郷だからよくエコパまで来てくれるし、今度はもっと予習して行かないとね!

Posted by at 10:04 |  ┗そのた | comments(0)

ViViD LIVE TOUR 2015 THE BIGINNING of THE END
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

セットリスト

1. 夢〜ムゲンノカナタ〜
2. Little Dreamer
3. WINDING ROAD
4. THEATER
5. OVER THE LIMIT
6. Blue
7. 悪女♂トリッキー
8. J-guild
9. Take-off
10. Cresent
11. ever
12. 夏風〜endless love〜
13. From the Biginning
14. 33-XVI
15. The Devil Whispers
16. vanity
17. risk
18. Ride on time

encole
1. Thank you for the all
2. Distance of mind
3. キミコイ
4. SURVIVE
5. Good Morning World

encole 2
1. Re:Road
2. dear


***

若手のV系の中では聞きやすくて気に入ってたViViD。
Twitterで別件を検索しようとしてたらたまたま解散することを知って、こりゃ最後ぐらい見に行かなきゃ!ということで申し込んだのでした。

名古屋クアトロは小さい箱なので、整理番号がラストのほうでもメンバー全員見えてよかった。
わたしの周りには男の子も結構いたよ。
しかし音響が超いまいち。しょっぱなの「夢〜ムゲンノカナタ〜」はヴォーカルがほとんど聞こえなかったくらい。
徐々に盛り返してきてたけど、ちゃんと「夢〜ムゲンノカナタ〜」聞きたかったよう!
そして一番聞きたかった「ANSWER」はやってくれず。パシフィコ横浜の解散ライブでもやらかったみたいだからまあしょうがないだろうけど。残念!

MCでは美味しいものを食べに行った話、など。
解散2本前のライブだというのに和やかに普通のMCで「そんなもんなのかな?」と思っていたら、
いきなり「俺たちはここで終わってしまうけど、」なんてぶっこんでくるもんだからびっくりした!
そして周りの子たちがクスンクスン泣き始める…
だいすきなバンドのライブにもう行けなくなってしまうなんて嫌だよなあ…
それがだいすきなメンバーの決めたことだとしても、それが最善なのかもしれないけれどやっぱり悲しいよなあ…

ViViDはどっちかというとカップリングベストのほうが好みだったんだけど、そっちの曲も多くやってくれてよかったな。
今のところライブはこれが最初で最後なんだろうけど、また何かの機会に行くことが出来たらいいなあ。
そして無性にカラオケで歌いたいーーー!
楽しい時間をありがとう、ViViD!

Posted by at 08:07 |  ┗そのた | comments(0)

名古屋へ
名古屋に向かってる、なう。
今日はViViDのライブなのです!
解散決まってるし、今回が最初で最後のライブになりそう。
名古屋カフェにも行けそうだし、楽しむーー!

Posted by at 12:57 |  ┗そのた | comments(0)

黒夢 BEFORE THE NEXT SLEEP vol.2 「毒と華」
JUGEMテーマ:清春・SADS・黒夢

セットリスト
se. ZERO
01. I HATE YOUR POPSTAR LIFE
02. CLARITY
03. 13 new ache
04. Someone
05. heavenly
06. FREE LOVE, FREE SEX,FREE SPEECH
07. くちづけ
08. A LULL IN THE RAIN
09. Love Me Do
10. アロン
11. 人時 Bass Solo
12. MASTURBATING SMILE
13. FASTER BEAT
14. Suck me!

カウントダウン

15. FAKE STAR
16. C.Y.HEAD
17. Sick

en1
1. HELLO,CP ISOLATION
2. ROCK’N’ROLL
3. CANDY

en2
1. 優しい悲劇
2. ミザリー
3. 棘
4. for dear

en3
1. 後遺症 -after effect-
2. KINGDOM

en4
1. Like @ Angel


***


45分押しでライブスタート。開演時間に会場につくように家を出たけど正解だったわ。
外のロッカーに荷物入れて、携帯だけ持って会場に入ったんだけど、Zeppって中にもロッカーあるんだね…!
ここに来るのは2回目だけど、初めて知ったよ。これだったら冬でも半そでやタンクトップになれるし、一つ賢くなったわ。
外は大寒波の大晦日、しっかり着込んでいきましたとも。

今日はいつもと違ってI HATE YOUR POPSTAR LIFE始まり。
MCでは、名古屋最高!というけど、実はどこでも最高と言っているという話。だから次回のライブの時には名古屋最高は嘘になる!だけど、回数を重ねてファイナルになると場所は結局名古屋だから、名古屋最高は本当になる という屁理屈を述べておられた。笑
今日のドラムはゆうすけ。「ドラムー」「ゆうすけ!」の掛け合いの練習をしてみる。

(いつも大阪で年越ししているから)名古屋での年越しは久しぶり。黒夢での年越しは4回目くらいだよね?
前回は横浜かどこかでカウントダウンジャパンみたいなやつの時だったような…名古屋バンドということで肩身が狭くて、廊下が楽屋だったんだよね…と、その時共演した先輩をクソ扱いしていたよ。笑

今回のアコースティックパートは3曲と長め。
FREE LOVE〜A LULLまでだったんだけど、この曲はアコースティック以外で聞きたかった…
A LULL IN THE PAINでミスった人時さんに向かってねちねち言い出す清さん。

アコースティックパートの時点ではカウントダウンジャパンまであと1時間半だったんだけど、そのあとはあっという間。
Suck Me!の途中をぶちんと切る形で、「2015年まで、あと90秒!」。長っっ!90秒あればSuck Me全部演奏し終わったんじゃないの?笑
そしてまさかの20秒前からのカウントダウン開始。これまた長いな!
最後の10秒葉みんなで声をそろえてHAPPY NEW YEAR!
…からのいきなりFAKE STAR。このためにしょっぱなにやらなかったんだ!と嬉しくてしょうがない。

20秒カウントダウンのかっこ悪さについてはその後のMCでも触れてたけど、カウントダウンの準備やトイレに行ってる人をおもんぱかって20秒カウントダウンにしたみたい。
時間を守るのが苦手なのによく頑張ったと自画自賛していた。笑
そしてカウントダウンがちゃんと成功したことに満足しているみたいでした。

それにしても棘がいいよね。かなり好きな感じ。
一緒に行った彼氏はアンコールで優しい悲劇をやった時には大興奮。
「毒と華」では新しい曲多めとのことだったので、やらないと思っていた模様。

今回は最後まで人時に絡みに絡みまくってましたな。
そして最後はミスしたゆうすけまで絡んでました。ミニミニ清春(MMK)というかわいらしい声で毒を吐く生き物が出現していました。笑
人生決まった分だけ楽しいこともつらいこともあるけど、コツは忘れていくこと
そのおかげで僕も人時くんも楽しく生きていられる。

それにしても清さんは普通であることをとてもいいことを言っているかのように言える人だなあと思う。
だからいつも最後の軽くて重い「愛しています」にときめいてしまうんだなあ。

毎回毎回「今回で黒夢は最後かもしれない」と思いながらライブに行くんだけど、本当に今回が最後になってしまうかもしれないなあ。
大都市でやってくれればいいんだけど、それもないかもしれないしねえ。
でもよく考えてみれば、黒夢を知った高校3年生の時にはその約10年前に無期限活動休止してたバンドのライブに行けたことが
その当時からしたらありえないことだし、幸せなことなんだよなあ。
そんな真っ黒な夢を見させてくれた清さんと人時さんに感謝。
 

Posted by at 19:31 |  ┗そのた | comments(0)

黒夢 DEBUT 20TH ANNIVERSARY TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP vol.1「夢は鞭」
JUGEMテーマ:清春・SADS・黒夢

 1. ZERO
 2. FAKE STAR
 3. ROCK'N'ROLL GOD STAIR
 4. CLARITY
 5. DRIVE
 6. S.A.D
 7. NITE & DAY
 8. SOLITUDE
 9. walkin' on the edge
 10. Let's go down the street
 11. heavenly
 12. Bass solo
 13. MAD FLAVOR
 14. MASTURBATING SMILE
 15. FASTER BEAT
 16. SPOON & CAFFAINE
 17. BARTER
 18. BAD SPEED PLAY
 19. C.Y.HEAD
 20. 後遺症-aftereffect-
 21. Sick

en1
 1. ゲルニカ
 2. アロン
 3. YA-YA-YA!
 4. Spray

en2
 1. LAST PLEASURE
 2. カマキリ
 3. CANDY

en3
 1. IN YOUR RHYTHM
 2. 棘
 3. for dear
 4. MISS MOONLIGHT
 5. KINGDOM

en4
 1. SEE YOU
 2. Like @ Angel 


***

黒夢ライブ2日目。
しかし前日暴れまくったせいか全身筋肉痛…(笑)
特に肩と首回りがつらい。笑 腰も。

今回は会場そばのコインパーキングに車停めて参戦。
最低料金で済むようにぎりぎりの時間に行ったんだけど、まさかの1時間押しというね…
まあ、チケット一般で取ったから順番とか全く気にする必要なかったしね。実際、後ろから5番目だった。笑
ライブ始まってから「ちょっとのどの調子が悪くて…」と清さんが言ってたけど、確かに1日目のほうが全体的に調子よかったような気がする。

そして彼氏は暴れすぎた後にペットボトルのコーラのふたを開けたので服が悲惨なことに。
慌てて持ってたタオルでペットボトル押さえたから周りの人には迷惑かからなかったけど、タオルびしょびしょだしちょっとこぼれたし。
前日のMCでおもらしネタ(どんなんだ!笑)があったけど、まさにそのようになってしまった…(笑)
スタンディングのライブで炭酸飲料を買ってはいけない!というルールが新しくできた瞬間でした。

今回のアコースティック部分もよかった。ふだん激しいからたまにやるアコースティックが素敵すぎる。
これがギャップというやつなんだろうか…
そして彼氏の一番好きなMISS MOONLOGHT、わたしの聞きたかったゲルニカもようやっと聞くことが出来たー!
といってもゲルニカはうっかりイントロがあったけどね。
やっと聞けてうれしい!特にMISS MOONLIGHTはこれからなかなかやりそうになりから貴重だったわ。

この2Days、あちこち痛くなったりもみくちゃにされたけどそれが苦じゃなくて、本当にあっという間に終わってしまった…!
皆ダイブしたり押しまくり。
次の黒夢ライブが待ち遠しい!早く明後日になってくれー!
 

Posted by at 12:34 |  ┗そのた | comments(0)

黒夢 DEBUT 20TH ANNIVERSARY TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP vol.1「夢は鞭」
JUGEMテーマ:清春・SADS・黒夢

セットリスト
 1. ZERO 
 2. FAKE STAR
 3. I HATE YOUR POPSTAR LIFE
 4. MARIA
 5. ピストル
 6. MIND BREAKER 
 7. FREE LOVE, FREE SEX, FREE SPEECH
 8. A LULL IN THE RAIN
 9. REASON OF MYSELF
 10. アロン
 11. Glass Valley’s Over
 12. heavenly
 13. Love Me Do
 14. Bass solo
 15. 13 new ache
 16. Someone
 17. MASTURBATING SMILE
 18. HELLO, CP ISOLATION
 19. C.Y.HEAD
 20. 後遺症-aftereffect-
 21. Sick

en1
 1. ミザリー
 2. DRIVE
 3. Spray

en2
 1. 少年
 2. ROCL'N'ROLL
 3. CANDY

en3
 1. SUCK ME!
 2. IN YOUR RHYTHM
 3. 棘

en4
 1. BEAMS
 2. Like @ Angel 


***

黒夢、ラストロングツアー。
窓枠に来てくれるだけでも嬉しいけど、これがラストのロングツアーだなんて…
絶対行くしかないでしょ!ということでチケットぴあに並んで2DAYS両方行けることになりました。

会場の窓枠は、わたしが大学の時に移転して少しきれいになったんだよね。
移転前の時は高校の先輩のライブとかでよく行ってたんだけど、移転してからは初めて。
それでも同じ会場で先輩と黒夢とがライブするんだなあって考えると不思議な気持ち。

地方の小さなライブハウスだから、キャパもそんななくてステージが近いったら!
ノリにのってかなり前の方で楽しめたわ!と思ったら、実は後ろの方にいたってくらい小さなハコ。
でも、だからこそ黒夢と一体になって楽しめたんじゃないかな。
仕事の帰りだったってことも吹っ飛んじゃうくらい。こんなに汗だくになったライブは初めてかも。
黒夢といえばライブハウス、というのは本当だったね!

もう本当に近くて近くて、叫ぶくらいの勢いで…
あっという間の3時間でした。細かいところはもう覚えてないくらい、濃厚な時間だったわ。
ただ、今回もゲルニカが聞けなかったのは残念。シングル曲だからなかなかやってくれないだろうと思ってたけど。
今の黒夢のミディアムテンポの曲(最近、清春の声でこのテンポがすごく心地いいのね)や、昔の速い曲たちがほどよく混ざり合ったセットリストだったなあ。
REASON OF MYSELFを清春人時のアコースティックでやったんだけど、すごく沁みたわ。これが一番素敵だった。
それでもライブ中は汗でメガネがずり落ちてきて大変だったので、翌日はコンタクトで行こう!と思ったのでした。

Posted by at 00:38 |  ┗そのた | comments(0)

DIR EN GREY TOUR14 PSYCHONNECT -mode of "GAUZE?"-
JUGEMテーマ:Dir en grey

8/15、初めてDIR EN GREYのライブに参戦してきました!
 


セットリスト

1. GAUZE -mode of adam-
2. Schweinの椅子
3. raison detre
4. Cage
5. THE FINAL
6. SUSTAIN THE UNTRUTH
7. 輪郭
8. 304号室。白死の桜
9. mazohyst of decadence
10. 罪と規制
11. アクロの丘
12. ゆらめき
13. MASK
14. 蜜と唾
15. 残-ZAN-

encole
1. 予感
2. 新曲
3. 蒼い月
4. 羅刹国
5. 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
 
Read more ?

Posted by at 12:35 |  ┗そのた | comments(0)

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

Ranking