<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

ももいろクローバーZ 桃神祭2015〜遠州大騒儀〜

セットリスト
SE:overture
1. 夢の浮世に咲いてみな
2. 全力少女
3. Rock and Roll All Nite
4. ワニとシャンプー
自己紹介
5. Link Link
6. サラバ、愛しき悲しみたちよ
祭り演武
7. 「Z」の誓い
8. ココ☆ナツ
9. Chai Maxx
祭り演武
10. ももいろ太鼓どどんが節
11. 泣いてもいいんだよ
12. 泣かないで / 舘ひろし
13. 黒い週末
14. ツヨクツヨク
15. 青春賦
SE:overture EN ver.

encole
1. ピンキージョーンズ
2. 愛のメモリー / 松崎しげる
3. 笑顔百景
4. キミノアト
5. 一粒の笑顔で…

***

一般抽選で当選したももクロ桃神祭2015、2日目。わたしも彼氏もアイドルライブに行くのは初めてです。
いつもエコパは車でびゅーんと行っちゃうんだけど、今回は駐車場完全予約制とのことなので電車で行くことに。
…浜松駅はものすごく原色でした。笑 そして往復の交通費が地味に痛い。
放置自転車に電車が接触したとのことでダイヤはものすごく乱れていたせいで、余裕を持ってたはずなのに会場に到着したのはぎりぎりっていう。
エコパに電車で行くといつも遅刻するっていうね。
会場内はテレビが来ていたり屋台がたくさん出ていたりとさすが・祭!
チケットを会場で直接発行したり、顔つき身分証の提示を求められるところがアイドルライブっぽいなあ。
(これからほとんどそうなっていく流れなんだろうか…?でもそれだとこの前のGLAY名古屋みたいに突然インフルになっちゃった時なんかは困っちゃうんだろうなあ…)
チケットに表示された入場ゲートよりもほかのゲートのほうが格段に近くて歩き回る羽目になり、時間がない中半泣き状態。笑

会場メインステージのど真ん中には大きな鳥居が。提灯もぶら下がっていてまさに祭りの時の神社。
横には船の形をしたゴンドラがありました。
わたしたちの席は2階アリーナの最奥でした。サブステージの正面だったし、2階席ということもあって結構見やすかったよ。
全国のお祭りを紹介してくれるっていう映像が流れた後、登場したのは九世野村万蔵!
いきなりすごすぎるゲストの登場でびっくり!

そしてメンバー登場です。小天狗みたいな恰好で、胸元のもさもさが可愛い。
カップルシートに向かって「ちゅーするなよ!ちゅーだけに…ライブちゅー」とおやじギャグを飛ばすしおりんなのでありました。
そして高さんですよ!わたしはれに推しではない(でもかなり好きです、はい)のだけど、今回骨折したとのニュースを聞いてかなり心配になっていたので
どうなるのかな と思っていたんだけど、ライブへの熱い思いとプロ根性を見ることが出来たなあ。
激しいダンスはやっぱり踊れないみたいで、ひとり台の上に乗って歌っていたり歩いて会場をぐるっと回ってくれました。
れに推しには嬉しいサービスだったんじゃないのかな?
今回のライブは花道を長く取っているようになってるんだけど、ばらけないでほとんどみんな一つのところにまとまって歌って踊って…という感じだったので、高さんが歩いてきてくれるのが嬉しかったなあ。
花道を有効に活用で来たんじゃないかな?みんなも花道をそれぞれ歩いてきてほしいなあ。

セットリスト自体は知ってる曲は少なかったかも。予習して行ったつもりなんだけどね。
でも彼氏(あーりん推し)は一番聞きたかったワニシャンを聞けて満足げ。サラバもよかったと言ってました。
会場の雰囲気とぴったり合ってたのが「キミノアト」。薄暗くなっていく途中と、すこしだけ涼しくなっていく空気とマッチしててよかったわ。
個人的にはいつか「Z女戦争」を生で聞きたいですな。
夏のライブでは欠かせない放水もChai Maxxの時にやってくれたよ。
高さんはドラゴンボールに出てきそうな恰好のスタッフを連れて人力で水出してました。
あーりんが一生懸命ほうすいしてくれたけど、2階席には届かなくって残念。

バックステージ(超短かった)の後は祭り演武の中に茶娘夏菜子が混じってたり(一人だけ動き怪しかった。笑 浜松まつりにしてくれればたぶんできたでしょう。笑)骨折ネタを絡めた寸劇だったりしたんだけど、
まさかのリアル舘ひろし登場。
高さんと同じく奇声を上げるわたくしでした。笑 だって!リアル舘!

アイドルライブと言うことでメンバー同士の絡みも可愛くて、でもかわいいだけじゃなくてどこか面白い。
あーりんと夏菜子がくっつきあってたり、段差を移動するときに高さんに手を貸したりするしおりんでほっこりしたり。
アルバム発表やドームツアー発表の時はきゃーきゃー言いながら抱き合ってて新鮮でした。

最後はメンバー挨拶。
高さんはみんなに「頑張ってた」と褒められてテレまくってる。笑「骨折した時に逆境こそがチャンスだぜっていう言葉をファンのみんなからもらった。この世に生きててよかったって思えた」と。泣くかとおもったけど泣かなかったわ。
しおりんはうっかり「今回高城さんが抜けちゃったけど」発言をしてしまったり。
そして印象に残ったのはやっぱり夏菜子。「わたしたちはあまり競争心とか、闘争心とかはないんだけど、みんなの笑顔だけは譲れない」。
まさか20歳そこそこの女の子の発言だとは思わなかったわ!アホのイメージ(笑)の夏菜子だけど、こういう時の言葉はピカイチなんだね。
それだからモノノフがエコパに集結できたんだし、そのモノノフもみんな優しかったよ。
わたしたちの隣に座っていた有安推しのモノノフさんが、祭り演武の時に毎回「熱中症にならないようにどうぞ」と塩ラムネをくれるの。
いろんなライブに行ってきたけど、こんなことって初めてだからびっくりしたし、とっても嬉しかったよ。
だからこのことはいつか伝えたいなって思ったなあ。

映像は少し残念な部分もあったし、愛野駅で家に帰れなくなった人たちがいたらしいけど(個人的には愛野駅職員さん全く悪くないと思う…ただ、昼間の乱れがダブったのは不運だったけど。でも現場の職員さんってこういう時何もできないんだよね)、
嬉しくなったし楽しい時間を過ごせた一日でした。また静岡来てねー!
 

Posted by at 23:56 |  ┗そのた | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 23:56 | - | -

コメント
コメントする







Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

Ranking