<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 Supernova@よこすか芸術劇場

JUGEMテーマ:GLAY

 

セットリスト

 

1. Scoop

2. 千ノナイフガ胸ヲ刺ス

<MC>

3. 汚れなきSEASON

4. STARLESS NIGHT

5. laotour〜震える拳が掴むもの〜

<MC>

6. 初恋を唄え

7. 100万回のKISS

<MC>

8. More than Love

9. MERMAID

10. Believe in fate

<MC>

11. SORRY LOVE

12. Will Be King

13. 航海

<MC>

14. 空が青空であるために

15. 百花繚乱

16. TILL KINGDOM COME

17. GREAT VACATION

<MC>

18. Supernova Express 2016

 

en.

1. Winter,again

2. INNOCENCE

3. HAPPY SWING

<MC>

4. 彼女はゾンビ

<MC>

5. HIGHCOMMUNICATIONS

 

***

 

ファンクラブライブ終わりましたが、まあ順番的に先にハイコミライブレポ。

 

この日は待ちに待った、そして一番楽しみにしていたと言っても過言ではないライブでした。

ハイコミのホールツアーはいつも激戦で、今回もファンクラブ&モバイルでもチケットが取れず…

誕生日ということもあり、どうしても行きたかったのです。

そしたら彼氏が一般でチケットを取ってくれて!もう感謝感謝ですよ。

「横須賀取れたよ」と聞いたとき、彼氏の家でリアルに踊りました、ハイ。

 

よこすか芸術劇場は始めて行く会場だったんだけど、ステージをぐるっと取り囲む座席!

4階だったから遠いのかも…と思っていたけど、遠さを全然感じない。

ちょっと前のめりになったら落ちて行っちゃいそうな感じでした。

 

なのですごくテンション上がって、大盛り上がり。

会場が一体となってぐわーんとした響きを作り上げていたような気がする…

JIROちゃんがMCで「声が降り注いでくる」って言ってたんだけど(その後「俺ってスターだったんだって思った」って言ってた)、

まさに声を降り注いでいる感じ。

 

あと初めの煽りでTERUさんは「5階!3階!2階!1階」って言ってました。笑

当然わたしたちは4階の時に準備をしていたんだけど「あれ?w」てなるよね。笑 まあTERUさんですから…

 

そして横須賀と言えばhideの故郷。

わたしたちのそばの席にもhide人形を持ってる人がいたし、もちろんGLAYも触れていて、

Will Be Kingは一番気合が入る曲だと紹介していました。

「その前にバラードお聞きください。SORRYな」ってはさむリーダー、笑えましたが。JIROちゃん曰く「新しい」。

 

他にもTOSHIさんがドラム破壊したり、彼女はゾンビのギターソロの時、TERUさんが「絶対HISASHIはこれ選ぶよ」って言ったやつを見事に選んでたり。読まれてる(笑)

なんだかJIROちゃんのテンションがやけに高くて、すごくたくさん話してくれたし、「全力使っちゃった!」「楽しすぎ!」って

リップサービスじゃないのが伝わってきて、それが一番印象に残るライブでした。

 

幸せな誕生日ライブになりました。

Posted by at 23:39 |  ┣GLAY | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 23:39 | - | -

コメント
コメントする







Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

Ranking